修了要件について|カリキュラムについて|教育・学生生活|国立大学法人 総合研究大学院大学

教育・学生生活

修了要件について

修了要件について

本学の博士課程を修了するためには、以下の要件を満たさなければなりません。

  • 各研究科で授与される学位に付記する専攻分野は「学位」を参照してください。
  • 詳細は、入学年度の「学生便覧」を参照してください。

3年課程に在学する者

  • 研究科に3年以上(休学期間を除く)在学すること。
  • 研究科が専攻ごとに研究科の履修規程に定める所定の単位数以上を修得すること(単位修得の義務がない専攻を除く)。
  • 指導教員から必要な研究指導を受けた上、博士論文の審査及び試験に合格すること。
  • 所定の学費等を納めていること(授業料等免除者を除く)。

5年課程に在学する者

  • 本学の研究科に5年以上(休学期間を除く)在学すること。
  • 本学の研究科の履修規程に定める単位(別表参照)以上を修得すること。
  • 指導教員から必要な研究指導を受けた上、博士論文の審査及び試験に合格すること。
  • 所定の学費等を納めていること(授業料等免除者を除く)。
※1
在学年限(専攻により異なる)を超えて在学することはできません(休学期間を除く)。
※2
所属専攻において「優れた研究業績をあげた者」と認められた場合は在学期間を短縮することができます。
詳細は、各基盤機関の専攻担当係まで問い合わせて下さい。

在学年限について

以下の表の在学年数(休学期間を除く)を超えて在学することはできません。

研究科 専攻 在学年限
文化科学 全専攻 5年
物理科学 構造分子科学、機能分子科学、宇宙科学 5年課程 8年
3年課程 6年
天文科学、核融合科学 5年課程 8年
3年課程 5年
高エネルギー加速器科学 全専攻 5年課程 8年
3年課程 5年
複合科学 全専攻 5年課程 8年
3年課程 6年
生命科学 遺伝学、基礎生物学 5年課程 8年
3年課程 5年
生理科学 5年課程 8年
3年課程 6年
先導科学 生命共生体進化学 5年課程 8年
3年課程 5年

修士の学位について

本学は修士課程を置いておらず、本学の5年の課程に入学した場合でも原則として修士の学位は授与されません。ただし、物理科学、高エネルギー加速器科学、複合科学、生命科学、先導科学の各研究科の5年の課程に入学した者のうち、以下の要件を全て満たした上で退学を許可された者には、修士の学位を授与することができます。

  • 5年の課程に2年以上在学すること
  • 30単位以上を修得すること
  • 必要な研究指導を受けた上、修士論文または特定課題研究の審査及び試験に合格すること

この場合において修士の学位に付記する専攻分野は各専攻において博士の学位に付記する専攻分野に準じます(医学を除く)。
修士論文または特定課題研究の審査及び試験の実施方法については、各研究科(専攻)により異なりますので、詳細は各基盤機関の専攻担当係へお問い合わせください。

長期履修制度について

学生が職業を有している等の事情を有する場合、学生からの申し出により、標準の修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的な課程の履修を認めることがあります。
長期履修の適用は、あらかじめ長期履修適用申出書に指導教員の所見を添え、所属する専攻又は専攻長を経由して研究科長に提出し、その承認を受ける必要があります。

お問い合わせ先

総合研究大学院大学 学務課 教務係

  • TEL:046-858-1523/1524
  • E-mail:kyomu(at)ml.soken.ac.jp

PAGE TOP

PAGETOP