葉山キャンパスにおける人間を対象とする研究倫理について|各種研究倫理審査・遺伝子組換え実験等について(葉山キャンパス)|広報・情報公開|国立大学法人 総合研究大学院大学

広報・情報公開

葉山キャンパスにおける人間を対象とする研究倫理について

葉山キャンパスにおける人間を対象とする研究倫理について

本学では、人間を対象とした研究が、人間の尊厳と人権を重んじ、社会の理解と協力が得られるよう適切に実施されるために必要な事項を「総合研究大学院大学葉山キャンパスにおける人間を対象とする研究倫理について定める件」により定めております。 葉山キャンパスの構成員が、人間を対象とした研究を実施する場合には、人間を対象とする研究倫理審査委員会による審査を受けることが必要となります。
審査委員会は、原則として毎月1回第1週目に開催されますので、審査をご希望の方は倫理審査申請書前月末日(末日が土・日・祝日の場合は前営業日)までに研究協力係にご提出下さい。審査には通常2~3週間程度かかります。
なお、一度倫理審査により承諾された研究計画についても、研究代表者の変更・実験計画の変更などがあった場合には、変更承認申請書の提出が必要となります。 
お問い合わせ先

葉山本部 国際・社会連携課 研究協力係

  • TEL:046-858-1539
  • E-Mail: kenkyo(at)ml.soken.ac.jp

PAGETOP