イベントカレンダー

  • イベント

【参加募集】学融合推進センター・戦略的共同研究・公開セミナー「観相(人相見)資料の学際的研究」の開催について

開催日時:2015.02.16

開催場所:国文学研究資料館

   

本学学融合推進センターで採択の戦略的共同研究プロジェクトチームによる研究会を、

下記の日程にて開催いたします。

本学の教員・学生の参加については、旅費支給等支援がありますので、

ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

 

総研大学融合プロジェクト研究会

「観相(人相見)資料の学際的研究」

 

〈開催日時〉 平成 27 年 2 月 16 日(月) 13:00~ (受付 12:15~ )

 

〈会場〉 国文学研究資料館2階大会議室

〔東京都立川市緑町 電話:050-5533-2916(教育支援係)〕

JR(中央線・南武線)立川駅下車 立川学術プラザ下車すぐ前/多摩モノレール 立川北~高松下車徒歩10分

 

CONTENTS 〔下記は発表者 50 音順です。当日の発表順には変更があります。〕

観相から見る日本文化・文学史

    相田満〈国文学研究資料館・総研大日文専〉

近世の相書について

    青山英正〈明星大学〉

観相と俳諧

    安保博史〈群馬県立女子大学〉

中国の観相データの調査を通じて

    王暁瑞〈国文学研究資料館[博士研究員]〉

予言は救済となり得るか―『太平広記』相部に見る観相への視点

    三田明弘〈日本女子大〉

草双紙・浮世絵に見る〈観相〉の投影

    山下則子〈国文学研究資料館・総研大日文専〉

日本近現代文学における「観相」言説研究へのアプローチ

    屋代(高野)純子〈総研大日文専 RA

肖像処理の可能性

    山田奨治〈国際日本文化研究センター・総研大国際日本専〉

全体討論

 

〈参加申込み〉

※総研大の学生・教職員の参加希望者へ

本セミナーは、総研大の学生・教職員の積極的な参加を求めています。

参加希望者には10 名程度旅費を支援します(参加受付状況により先着順となる場合がありますのでご承知おき下さい)。

「参加申込書」記入の上、下記にお申込み下さい。なお、総研大から初めて旅費等の支給を受ける方や登録済口座情報に変更等がある方は、「口座振込依頼書」も「参加申込書」と合わせて提出して下さい。

こちらの場合の申込み締め切りは平成27年2月10日(火)、 申込の宛先は総合研究大学院大学総務課学融合推進事務室 (cpis-office(at)ml.soken.ac.jp)です。

※一般聴講希望者の方へ

資料準備の関係上、参加希望者は2月11日(水)までに国文学研究資料館教育支援係 edu-ml (at)nijl.ac.jp まで【観相聴講希望】という件名で住所・氏名・所属とあわせて御連絡下さい。

 [発信時、上記メールアドレスの(at)は全て@に変換してください]

 

主催責任者:国文学研究資料館・総研大文化科学研究科日本文学専攻 相田満(aida(at)nijl.ac.jp)

 

 

※通常展示「書物でみる日本古典文学史」の一部のスペースを使って、下記テーマで当館所蔵資料等を展示します。

 「観相から見る日本文学史」   会期:平成27年1月21日(水)~平成27年3月中旬頃

 [展示品紹介URL] http://www.nijl.ac.jp/pages/event/exhibition/2014/kanso.html

 

※本研究に関連するデータベースも公開しています(アクセスは「観相」か「観相トピックマップ」で検索)。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Posted On 2015.01.27 By CPIS Office
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGETOP