イベントカレンダー

  • イベント
  • 在学生
  • 教職員

【参加募集】学融合推進センター・戦略的共同研究・学内公開セミナー「温度感受システムの進化生理学」

開催日時:2015.02.26

開催場所:総合研究大学院大学葉山キャンパス

本学学融合推進センターで採択の戦略的共同研究プロジェクトチームによる研究会を、

以下の日程にて開催いたします。

本学の教員・学生の参加については、旅費支給等支援がありますので、

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

学融合プロジェクト・学内公開セミナー開催案内

温度感受システムの進化生理学

 

■開催日程 2015年2月26日(木曜日)13:30~17:20

 

■開催場所 総合研究大学院大学 葉山キャンパス共通棟セミナー室 103,104号室

 

■開催趣旨

学融合推進センターの支援を受け進めている研究プロジェクト「温度感受システムの進化生理学」では、地球上の様々な温度環境に生息する生物が持っている温度受容体の多様性とその起源・進化を探ることを目指しています。

本公開セミナーでは、様々な生物の温度感受性が、それぞれの生物のどのような生理機能と関わっているかを中心に講演をお願いしております。また、ヒトデ幼生の走温性行動に直接関係すると思われる鞭毛の動きの制御システムについてのお話も伺います。

 

■プログラム

13:30~13:40 開会あいさつ

         颯田 葉子(総合研究大学院大学 先導科学研究科)

13:40~14:20 「イトマキヒトデ幼生の走温性とTRP遺伝子群」

         濱中 玄 (お茶の水女子大学 館山臨海実験所湾岸生物教育研究センター)

14:20~15:00 「海産無脊椎動物を用いた鞭毛繊毛運動制御機構の研究」

         柴 小菊 (筑波大学 下田臨海実験センター)

15:00~15:40 「ウニの幼生や精子における遊泳行動と繊毛・鞭毛打」

         和田 祐子(中央大学 理工学部 生命科学科)

15:40~16:00   (休 憩)

16:00~16:40  「カイコの休眠誘導と温度感受性 TRP チャネル」

         塩見 邦博(信州大学 繊維学部 生物資源・環境科学課程)

16:40~17:20  「温度センサー分子の機能進化による環境適応機構の解明を目指して」

         齋藤 茂 (岡崎バイオサイエンスセンター)

 

主催 プロジェクト代表者:颯田 葉子(総合研究大学院大学 先導科学研究科 教授)

 

参加募集人数

20名程度

 

申し込み方法

1.総研大の学生・教職員 (葉山キャンパスの学生・教職員以外)

※10名程旅費支援をいたします。

本セミナーは、総研大の学生・教職員の積極的な参加を求めています。

参加希望者については、10名程、所属専攻機関所在地から開催地までの往復旅費を支給します。

参加受付の状況により、旅費支援対象について、先着順とさせていただく場合があります。

予めご承知おきください。

 

参加希望者は、

①所属研究科/専攻

②職位または学籍番号

③氏名&よみがな

④性別

⑤メールアドレス

以上の内容を、添付様式「参加申込書」にご記入の上、下記にお申し込みください。

 

※総研大から初めて旅費等の支給を受ける方、登録済みの口座情報に変更等がある方は、

添付の「口座振込依頼書」も、「申込書」と合わせて提出してください。

 

申し込み締め切り:平成27年2月20日(金)必着

申込先:総合研究大学院大学総務課学融合推進事務室

(mail to:cpis-office(at)ml.soken.ac.jp)※(at)は,@に変換してください。

 

2.葉山キャンパスの学生・教職員及び一般聴講希望者

旅費の支援はありません.

聴講をご希望の方は、当日会場まで直接お越し下さい。

 

<主催責任者及びプロジェクト内容に関する問い合わせ先>

先導科学研究科 生命共生体進化学専攻 颯田葉子教授

E-mail: satta(at)soken.ac.jp   ※(at)は、@に変換してください。

Posted On 2015.01.29 By CPIS Office
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGETOP