イベントカレンダー

  • イベント

【参加募集】学融合推進センター・戦略的共同研究・学内公開セミナー「料理の環境文化史:生態資源の選択、収奪、消費の過程が環境に与えるインパクト」

開催日時:2015.03.20

開催場所:国立民族学博物館

本学学融合推進センターで採択の戦略的共同研究プロジェクトチームによる研究会を、

以下の日程にて開催いたします。
本学の教員・学生の参加については、旅費支給等支援がありますので、

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

学融合研究プロジェクト・学内公開セミナー開催案内
「料理の環境文化史:生態資源の選択、収奪、消費の過程が環境に与えるインパクト」

 

<趣旨>
人間と環境との関係はさまざまな分野、手法で探究されている。このプロジェクトでは「料理」を人間が創った文化装置ととらえ、それが規定する環境への営為を人類学、考古学を中心とした分野で考えている。今回のセミナーでは、なぜ「料理」が人類の環境史を考えるうえで有効な作業概念となるのかを人類学のアプローチから考えてみる。今回は台湾の国立台湾史前文化博物館の林志興博士をお招きして、台湾原住民族のマイナーサブシステンスと料理をめぐる環境文化史の動態についてお話しいただきます。また、総研大関係者を対象に、3月19日(木)にリニューアルオープンしたばかりの東南アジア展示場について、展示をてがけた本館の樫永真佐夫先生に解説をしていただきます。

 

 

<開催日>
2015 年3 月20 日(金)

 

 

<開催場所>
国立民族学博物館第5セミナー室
http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access

 

 

<スケジュール>
11:00~       受付・展示場内自由参観
12:55         集合(東南アジア展示場前)
13:00~13:30   特別案内(総研大関係者対象)
          「東南アジア展示場の解説-ベトナム、タイ族の囲炉裏まわりの再現展示を中心として-」
          樫永真佐夫(地域文化学専攻・准教授、国立民族学博物館)

13:30~       一般受付
14:00~15:15   特別講演(一般公開・中国語逐次通訳付)
          「”Kulabaw(田鼠 )料理:狩獵、飲食與環境變遷的關係」
          (邦題:クラバウ(田ネズミ)料理:狩猟と飲食と環境変化との関係)
          講演:林志興(台湾国立台湾史前文化博物館・主任研究員)
15:30~16:45   学融合推進プロジェクト「料理の環境文化史」成果報告会(一般公開)
          報告者
          野林厚志(地域文化学専攻・教授、国立民族学博物館)
          池谷和信(地域文化学専攻・教授、国立民族学博物館)

 

 

<募集人数>
30 名程度

 

 

<対象者>
1.総研大の学生・教職員(地域文化学専攻・比較文化学専攻所属の学生・教職員以外)
本会議は、総研大の学生・教職員の積極的な参加を求めています。
参加希望者については、10 名程、所属専攻機関所在地から開催地までの往復旅費を支給します。
参加受付の状況により、先着順とさせていただく場合があります。
予めご承知おきください。

 

2.地域文化学専攻・比較文化学専攻所属の学生・教職員及び一般聴講希望者
旅費の支援はありません。
聴講をご希望の方は、参加申込みの必要はありません。当日会場まで直接お越し下さい。

 

 

<申し込み方法>
「参加申込書」に必要事項をご記入の上、下記にお申し込みください。
※上記の1.総研大の学生・教職員で総研大から初めて旅費等の支給を受ける方、又は登録済みの口座情報に変更等がある方は,「口座振込依頼書」も併せて提出してください。

 

申し込み締切り:平成27 年3 月13 日(金)必着
申込先:総合研究大学院大学総務課学融合推進事務室
(mail to: cpis-office(at)ml.soken.ac.jp)※(at)は、@に変換してください。

 

 

<主催・プロジェクト内容に関する問い合わせ先>
文化科学研究科地域文化学専攻 野林厚志教授
E-mail: officenova(at)idc.minpaku.ac.jp ※(at)は、@に変換してください。

 
 
 

Posted On 2015.02.18 By 学融合推進事務室総務係
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGETOP