NEWS 最新情報・TOPICS

2017.02.06
  • 受賞・研究業績

【受賞】国際日本研究専攻(2013年論文博士)の野呂田純一氏が「全日本博物館学会 2016年度学会賞」を受賞しました

野呂田 純一氏(文化科学研究科 国際日本研究専攻2013年論文博士)が全日本博物館学会で「2016年度学会賞」を受賞しました。

 

学会名:全日本博物館学会

受賞者:野呂田 純一氏(国際日本研究専攻 2013年3月論文博士)

対象業績:『幕末・明治の美意識と美術政策』宮帯出版社

関連URL:http://www.museology.jp/

 

全日本博物館学会は、博物館に関する調査研究を進め、博物館学を振興し、その進歩・発展に寄与するとともに、研究成果の利用・普及を目的に、1973年8月、博物館に関する学会として我が国で始めて設立されました。(全日本博物館学会より)

<全日本博物館学会 「学会賞」について>

雑誌に投稿された論文や会員の著書の中から優れた論文、著書が選ばれ、「学会賞」が贈呈されます。

 

その他受賞情報はこちら

野呂田氏の受賞コメントを総研大ニューズレター105号(2017年3月1日発行予定)に掲載します。

ぜひご覧ください。総研大ニューズレターはこちら

Posted On 2017.02.06 By 広報社会連携室
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGETOP