数字から見る総研大教育|総研大の教育|大学概要|国立大学法人 総合研究大学院大学

大学概要

数字から見る総研大教育

数字から見る総研大教育

総研大教育の特色を表す指標として、主要なデータを紹介します。
(年度記載の無い数値は、平成28年度の実績値です)

大学院生の流動性

100%

大学院生の流動性 100%

一般学部を持たず、大学院だけの大学として設立された総研大では、大学院生の流動性(転入学の割合)は100%になります。

修了後の進路

66%

大学・研究所等へ進む比率 66%(*1)

高度な研究者の養成に注力してきた総研大では、修了後の進路として大学・研究所等へ進む比率が66%になります。
全国平均は、2002年~2006年度修了者(満期退学を含む)で39%(*2)、2009年度修了者(満期退学を含む)で41%(*3)です。

*1)2006年~2015年度 588人 / 890人
*2)全国平均:文部科学省科学技術政策研究所(2009)
  「我が国の博士課程修了者の進路動向調査 報告書」より
*3)全国平均:(株)日本総合研究所(2011)
  「博士課程修了者の進路実態に関する調査研究」より

博士号取得者

80%

博士号取得者の比率 80%(*1)

満期退学者を含む卒業生のうち、博士号を取得して卒業する修了生の比率は80%になります。
全国平均は、2014年度卒業者で73%(*2)です。

*1)2014年度 79人 / (79 + 20)人
*2)全国平均:平成26年度学校基本調査より

国費奨学金受給の留学生が占める割合

44%

国費奨学金受給を占める比率 44%(*1)

平成28年度外国人留学生の合計は126人。そのうち国費奨学金を受給している留学生は55人でした。*2

*1)平成28年度 55人/126人
*2)2016-2017年 総合研究大学院大学 要覧より

外国語による講義

26%

外国語による講義の割合 26%(*)

総研大の講義では、外国語による講義が26%行われています。   

*)2011年度 138(外国語) / 524(開講科目)

学生の海外派遣

1割

学生の海外派遣 1割

総研大では、海外派遣支援事業の拡充により、毎年全学生の1割が海外派遣を経験しています。

教員数

 

学生一人当たりの教員数 2.3人(*1)

教員スタッフの充実により、総研大では在学生一人当たりの教員数が、全国平均0.42人(*2)に対して約2.3人になります。

*1)2015年5月現在 1181人 / 510人
*2)全国平均:平成26年度学校基本調査より

留学生比率

 

留学生比率 26%(*1)

総研大では、在学生数に占める留学生の割合が、全国平均15%(*2)に対して26%になります。

*1)2015年5月現在 134人 / 510人
*2)全国平均:総務省統計局 日本の統計2015より

■その他のデータ

より詳しいデータについては、データブックのページをご参照ください。

データブック

PAGETOP