Webサイト倫理ガイドライン|本学のサイトについて|国立大学法人 総合研究大学院大学

Webサイト倫理ガイドライン

Webサイト倫理ガイドライン

学生・教職員の皆さまへ

総合研究大学院大学では、ウェブサイトを介した情報発信に関する倫理的取扱いを以下のとおり定めることとします。
本学の教職員・学生の方は、以下のガイドラインに基づき、本学構成員としての自覚を持って、責任ある情報発信を行うよう遵守してください。

Webサイト倫理ガイドライン

Webサイトの目的

本学の教育研究等に関する活動状況の情報を、公正かつ正確に学内および社会に対して提供することがWebサイトの目的である。

適切な手続きによるアップロード

教職員個人の判断ではなく、適切な手続きを経た上でアップロードする。

正確性の保持

不正確な情報、誤解を招く恐れのある情報、あるいは歪曲された情報を掲載しないように注意する。

プライバシーの尊重

個人のプライバシーに関わる情報(家庭、宗教、個人生活等)を同意なく掲載してはならない。

著作権の尊重

他人の文章や写真を剽窃するなど著作権を侵害する行為を行ってはならない。

差別的表現の禁止

国籍、出身、宗教、思想、信条、障害、職業等による偏見や差別を含む表現を行ってはならない。

誹謗中傷の禁止

特定の個人や団体に対する批判や論評を含んでいる情報については、正当性があり、その掲載が公共のためになる十分な理由がなければ、掲載してはならない。

PAGETOP