総研大未来科学者賞|総研大未来科学者賞の募集について|研究奨励制度|教育・学生生活|国立大学法人 総合研究大学院大学

教育・学生生活

総研大未来科学者賞

 

総研大未来科学者賞について

総研大未来科学者賞は、研究者を志す在学生の学位研究で、学生自身の発案や学生からの積極的な企画による、独創的な視野を持った研究活動を奨励することを目的に平成26年度に創設されました。  

歴代受賞者について

 

第2回授賞式

日 時:平成28年4月4日(月) 場 所:総合研究大学院大学(葉山キャンパス)2階講義室 受賞者:2名(申請4名4専攻【天文科学、核融合科学、統計科学、遺伝学】の中から選考)
氏名 所属 研究課題
大西響子 物理科学研究科・天文科学専攻 巨大ブラックホールと母銀河の共進化の解明に向けたブラックホール質量の観測的研究
田上悠太 複合科学研究科・統計科学専攻 銀行債権の信用リスクの分析と推定

第1回授賞式

日 時:平成27年4月6日(月) 場 所:総合研究大学院大学(葉山キャンパス)2階講義室 受賞者:3名(申請8名8専攻【地域文化学、比較文化学、日本文学研究、天文科学、加速器科学、極域科学、遺伝学、生理科学】の中から選考)
氏名 所属 研究課題
黄昱 文化科学研究科・日本文学研究専攻 『徒然草』の漢籍受容と漢訳-文学におけるオリジナリティの創出について-
嶋川里澄 物理科学研究科・天文科学専攻 銀河形成への環境効果:渦巻銀河と楕円銀河はいつどのように分化したか?
中沢信吾 生命科学研究科・遺伝学専攻 新生仔大脳皮質における入力依存的なバレル神経回路発達機構の解析

過去の学長賞受賞者 ※平成26年度をもって、終了しました。

 

PAGE TOP

PAGETOP