イベントカレンダー

  • イベント

【参加募集】萌芽的研究会「研究記録を通じて融合的研究と教育をすすめるための研究会」

開催日時:2015.03.09

開催場所:国立遺伝学研究所

本学学融合推進センターで採択した萌芽的研究会「研究記録を通じて融合的研究と教育を進めるための研究会」を、下記の日程にて開催いたします。

本学の教員・学生の参加については、旅費支給等支援がありますので、ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

 

萌芽的研究会の趣旨等についてはこちらをご参照ください。

http://cpis.soken.ac.jp/project/research/houga/index.html

 

 

学融合研究事業・萌芽的研究会開催案内

「研究記録を通じて融合的研究と教育をすすめるための研究会」

 

 <趣旨>

 「研究記録」は、どのような分野の研究でも欠かせない研究の基本的ツールです。しかしながら「研究記録」の方法論は、閉じた師弟関係や我流でなされている部分も多く、体系だった方法論が模索されることは、その重要性に比べて驚くほど進んでいません。本研究会では、多様な分野の研究者の集まる総研大という場を活かし、「研究記録」を切り口とした議論をすることで、各分野での研究記録の位置付けや内容に関する相互理解を深めます。また研究者をめざす大学院生に「よい研究記録のあり方」について効果的な指導を行う方法を考えることを目的とします。

 

<開催日>

平成27年3月9日(月) 13:00-17:00  (意見交換会 18:30-21:00)

 

<開催場所>

国立遺伝学研究所 本館3階A316セミナー室 

(静岡県三島市谷田1111)

http://www.nig.ac.jp/

 

<スケジュール>

12:30~ 受 付

12:45~12:55 遺伝研展示室見学(自由参加)

13:00~13:30 第1部:研究記録について分野横断的な情報・意見交換をする意義について

        遺伝学専攻 准教授 木村 暁

13:30~13:50  <休憩>

13:50~15:20 第2部:研究記録の分野による違いについて(参加者からの短いプレゼン)

15:20~15:40  <休憩>

15:40~17:00 第3部:未来の研究記録のあり方についての展望(電子記録等)

18:30~21:00 意見交換会

 

*意見交換会(懇親会)は、三島駅周辺にて行います。参加の有無を併せてご連絡願います。

 なお、参加費用は参加者のご負担となります(一人5,000円程度を予定)。

 

 <募集人数>

10名程度 

 

<対象者>

1.総研大の学生・教職員(遺伝学専攻所属の学生・教職員以外)

 本会議は、総研大の学生・教職員の積極的な参加を求めています。

 ※参加希望者については、5名程度旅費を支援します。

 参加受付の状況により、先着順とさせていただく場合があります。

 予めご承知おきください。

 

2.遺伝学専攻所属の学生・教職員及び一般聴講希望者

 旅費の支援はありません。

 聴講をご希望の方は、添付様式「参加申込書」にご記入の上、下記にお申し込みください。

 

<申し込み方法>

 「参加申込書」に必要事項をご記入の上、下記にお申し込みください。

 ※上記の1.総研大の学生・教職員で総研大から初めて旅費等の支給を受ける方、

 又は登録済みの口座情報に変更等がある方は,「口座振込依頼書」も併せて提出してください。

 

 申し込み締切り:平成2731日(日)

 申込先:総合研究大学院大学総務課学融合推進事務室

 (mail to:cpis-office(at)ml.soken.ac.jp)※(at)は、@に変換してください。

 

 

<主催責任者及びプロジェクト内容に関する問い合わせ先>

 生命科学研究科 遺伝学専攻 准教授・木村暁

 E-mail: akkimura(at)nig.ac.jp  ※(at)は、@に変換してください。

 

Posted On 2015.02.03 By CPIS Office
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGE TOP

PAGETOP