イベントカレンダー

  • レクチャー
  • 在学生

【〆切延長しました(8/18(月)まで)】【募集】総研大レクチャー「学術映像の基礎-みる・つくる2014」の開講について

開催日時:2014.08.27~2014.08.30

開催場所:長野県飯綱高原 ロッジ・ピノキオ(実習と講義)、国立民族学博物館(成果の講評)

総研大レクチャー「学術映像の基礎-みる・つくる2014」を開講いたします。

履修を希望される方は、下記をご参照のうえ、お申し込みください。

 

授業目的・概要

学術研究における映像の活用は、研究対象の把握をより具体的にし、新たな観点から研究を見直すことにつながります。また、研究を促進させてくれるだけではなく、最先端の研究成果を世界に示すうえでも重要な役割をもちます。本講座の目的は(1)映像のリテラシー(映像を批判的に読み解き、使いこなすことのできる総合的な能力)を習得し、それをもとに(2)映像の制作を自身の研究のなかに位置づけ、学術映像を完成させる能力を獲得することにあります。「みる」と「つくる」、この二つのリテラシーを体系的に習得し、学術研究に値する映像を制作していくなかでそれを実現します。

>実施案内

 

 

担当講師

 

久保正敏(地域文化学専攻教授)代表責任者

村尾静二(学融合推進センター研究員)※総研大修了生

大森康宏(総研大名誉教授・国立民族学博物館名誉教授)

平田光司(生命共生体進化学専攻教授)

倉田智子(基礎生物学専攻助教)※総研大修了生

 

 

詳細

単位数:2単位

使用言語:日本語

実施期間:・実習と講義 平成26年8月27日(水)~8月30日(土)・成果の講評 平成26年10月18日(土)

実施場所:長野県飯綱高原 ロッジ・ピノキオ(実習と講義)、国立民族学博物館(成果の講評)

 

 

お申し込み

希望者は、予め指導教員から本レクチャーの受講について承認をいただき、下記の申込要領に記載の提出様式を添付の上、E-mailにて平成26年8月18日(月)までに、①参加申込書②口座振込依頼書(すでに提出しており、変更のない方は不要です)を上記締切日までに、教務係までお申し込みください。レクチャー申込書には、指導教員の直筆のサインまたは捺印が必要です。

※申込の際、メールのCCに指導教員のメールアドレスをご入力ください。

 

 

ご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせ先まで、ご連絡ください。

 

お問い合わせ先・参加申込書提出先

 

        • 総合研究大学院大学 学務課 教務係
        • 〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)
        • E-Mail: kyomu(at)ml.soken.ac.jp / TEL: 046-858-1524 / FAX: 046-858-1541

     (at)は@に変換してください。

 

 

 

授業に関するお問い合わせ先

 

          • 学融合推進センター

     村尾静二 研究員  murao_seiji(at)soken.ac.jp

     (at)は@に変換してください。

     

Posted On 2014.07.18 By 学務課教務係
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGE TOP

PAGETOP