イベントカレンダー

  • イベント
  • 修了生
  • 在学生
  • 地域・一般の皆様
  • 教職員

【参加募集】学融合推進センター・育成型共同研究・学内公開セミナー「科学技術コミュニケーションの実践知理解と学融合研究」

開催日時:2016.03.04

開催場所:科学技術館

本学学融合推進センターで採択の育成型共同研究プロジェクトチームによる研究会を、

以下の日程にて開催いたします。

今回の公開セミナーでは、科学コミュニケーションの実践知と学融合研究を進めている

プロジェクトメンバーが登壇し、科学技術コミュニケーションをめぐる諸問題を議論します。

総研大院生や教職員の方々にも、是非議論にご参加いただければと思います。

(インタラクション2016の共催イベントとして実施します)

 

学融合研究プロジェクト・学内公開セミナー開催案内

「科学技術コミュニケーションの実践知理解と学融合研究」

 

【開催日程】 2016年3月4日(金)

 

【開催場所】 科学技術館6階 会議室3

       (〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2−1)

        http://www.jsf.or.jp/

 

【時  間】 11:30-15:00

 

 11:00-    受付開始

 

 11:30-11:40  開会の挨拶 (坊農真弓,国立情報学研究所)

 

 11:40-12:20  講 演1 マルチモーダルデータに基づく自然言語処理とインタラクション研究の接点

         (宮尾祐介,国立情報学研究所/総研大)

  人間どうしのコミュニケーションは,言語だけでなく身体動作や表情など様々なモダリティを介して行われる.インタラクション研究はこのような様々なレベルでのコミュニケーションのしくみを明らかにすることを目指しているが,一方,これに対する工学的な研究はあまりなされていない. 本講演では,画像と言語の情報をつなぐ画像・自然言語解析技術について紹介し,インタラクション研究への応用について展望を述べる.具体的には,コミュニケーション場面を撮影した映像データ,会話内容の書き起こしテキスト,さらに映像中の身体動作を書き起こしたテキストを付与したマルチモーダルデータを紹介し,これに画像・自然言語解析技術を応用することで,インタラクション研究の効率化やデータに基づく客観的評価の可能性を議論する.

 

 12:20-13:30  休  憩 (昼食)

 

 13:30-14:10  講 演2 マルチモーダルアノテーションとコーパス化について

         (坊農真弓,国立情報学研究所/総研大)

  我々は,実世界における人々のコミュニケーションを異分野融合型のアプローチで解明していくための研究環境の構築を試みている.これまでに,コミュニケーション研究者側がイニティアティブを取った異分野融合型研究として,人工知能学会言語・音声理解と対話処理研究会 (SIG-SLUD)が1990年代に主導していた「対話タグ」「談話タグ」の試みがある.本研究で提案するマルチモーダルアノテーションは,事前に決められたタグセットを発話や順番などの単位に付与するのではなく,タグセットや発話や順番などの単位を事前に決めずに作業するものである.本講演では,この手法の有用性について,いくつかの事例に基づいて議論する.

 

 14:10-14:50  講 演3 インタラクションのビデオデータを用いたリフレクション実践

         (高梨克也,京都大学)

  講演者は,科学館やサイエンスカフェでの科学技術コミュニケーションをはじめとしたさまざまな社会的実践の場における専門家のコミュニケーション行動の向上などを目的として,実際のコミュニケーション場面を収録したビデオを用いた「ビデオリフレクション(振り返り)」のための手法づくりに取り組んできた.そこで,本講演では,さまざまな社会的場面におけるビデオリフレクションの特徴やニーズを比較するとともに,それぞれの取り組みに中で観察された実践上の工夫や課題について,ビデオデータも用いながら紹介したいと考えている.

 

 14:50-15:00  閉会の挨拶 (高梨克也,京都大学)

 

 

【参加募集人員】

 

 50名程度

 

 

【申し込み方法】

 

1.総研大の学生・教職員

 本会議は,総研大の学生・教職員の積極的な参加を求めています。

 参加希望者については,5名程度,所属専攻機関所在地から開催地までの往復旅費を支給します。

 参加受付の状況により,先着順とさせていただく場合があります。予めご承知おきください。

 

 添付様式「参加申込票」にご記入の上,下記にお申し込みください。

 ※総研大から初めて旅費等の支給を受ける方,登録済みの口座情報に変更等がある方は,

 添付の「口座振込依頼書」も,「申込票」と併せて提出してください。

 

 申し込み締め切り: 平成28年2月26日(金)必着

 申込先: 総合研究大学院大学総務課学融合推進事務室

 (mail to: cpis-office(at)ml.soken.ac.jp)※(at)は,@に変換してください。

 

2.一般聴講希望者

 旅費の支援はありません。

 聴講をご希望の方は,メールタイトルを「学融合シンポジウム聴講希望」とし,

 ① 氏名&よみがな

 ② ご所属(あれば)

 ③ ご連絡先(メールアドレス等)

 を明記のうえ,メールにて,お申込みください.申し込み多数の場合は,先着順となります。

 申し込み締め切り: 平成28年2月26日(金) *当日参加も歓迎いたします。

 申込先: bono-sec(at)nii.ac.jp  ※(at)は,@に変換してください。

 

Posted On 2016.02.01 By CPIS Office
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGE TOP

PAGETOP