イベントカレンダー

  • イベント
  • 修了生
  • 受験生
  • 在学生
  • 地域・一般の皆様
  • 教職員

【参加者募集】総研大創立30周年記念シンポジウム 人類はどこへ向かうのか〜好奇心と社会倫理〜

開催日時:2018.11.03~2018.11.04

開催場所:東京大学駒場Iキャンパス 21KOMCEE East K011

シンポジウムの概要

総研大は、創立30周年を迎えます。創立当時はバブル経済期の真っ只中で、科学技術の強化が国策として叫ばれる時代でした。その後の科学技術の進展は目覚ましく、科学技術基盤に支えられた高度な文明社会が構築されてきました。一方で、地球環境問題を端緒に「持続可能な社会」、「定常型社会」の実現がクローズアップされ、現代文明の在り方が問われる時代となりつつあります。その中で、科学技術が社会とどのように共生していくかが問われています。
そこで、本シンポジウムでは、人間が本来持っている知的活動の根源である「好奇心」と地球的規模における自然を含めた倫理観(「社会倫理」)にスポットを当てて考える機会を提供することとしました。

日時・会場

【日 時】平成30年11月3日(土)・4日(日)
【場 所】東京大学駒場Iキャンパス 21KOMCEE East K011
【参加費】無料
【申込み】以下のとおり、事前申込みをお願いいたします。
※会場定員に達し次第、申込受付を終了します。
※いずれか一日のみの参加、途中入退出も可能です。
フライヤー(PDF)はこちらからダウンロードしてください。

スケジュール

第1部:科学と技術の未来(平成30年11月3日(土))

時間 講演タイトル 講演者(所属)
10:10~11:00 宇宙、物質の起源と人類-ダークマターとダークエネルギーの果たす役割- 郡和範(素粒子原子核専攻)
11:05~11:55 南極の湖から原始地球の生態系を探る 田邊優貴子(極域科学専攻)
13:00~13:50 宇宙の植物は何色? 滝澤謙二(アストロバイオロジーセンター)
13:55~14:45 超伝導で作る人工太陽-地球の安全装置- 柳長門(核融合科学専攻)
14:50~15:40 太陽系天体探査への挑戦 吉川真(宇宙科学専攻)
16:00~17:00 パネルディスカッション 川合眞紀(機能分子科学専攻)

 

第2部:人類社会の未来(平成30年11月4日(日))

時間 講演タイトル 講演者(所属)
10:00~10:50 人工知能がもたらす人間と社会の未来 新井紀子(情報学専攻)
10:55~11:45 脳科学と進化 サピエンスからネアンデルタールまで 定藤規弘(生理科学専攻)
13:00~13:50 人間文化のゆくえ ロバート・キャンベル(国文学研究資料館長)
13:55~14:45 文明研究と地域社会との共生・共創 關雄二(比較文化学専攻)
14:50~15:40 ポスト成長・人口減少社会のデザイン-人間と社会の未来- 広井良典(京都大学こころの未来研究センター)
16:00~17:00 パネルディスカッション 長谷川眞理子(学長)

 

お申し込み方法

以下の情報を記入して、下記までE-mail、FAX、郵便のいずれかの方法でお申し込みください。

1・お名前(※必須)
2・ご所属(学校名、会社名)(※任意)
3・ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)(※必須)
4・参加日程(11月3日(土)、11月4日(日)、両日)(※必須)

 

お申し込み・お問い合わせ先:総合企画課広報社会連携係

  • TEL:046-858-1590 FAX:046-858-1648
  • E-Mail: event(at)ml.soken.ac.jp
  • ※(at)を@におきかえてください。

  • 〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)
    国立大学法人 総合研究大学院大学 総合企画課広報社会連携係


こちらのQRコードを携帯電話等のリーダーで読み取るとメール送信フォームが利用可能です。

Posted On 2018.08.30 By 広報社会連携係
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGETOP

Facebook pageYoutube channel
Facebook pageYoutube channel