NEWS 最新情報・TOPICS

2018.04.10
  • 募集

[募集] 平成30年度SOKENDAI研究論文掲載費等助成事業について

平成30年度SOKENDAI研究論文掲載費等助成について募集のご案内をいたします。

本事業は、本学の学生に対し、国内外で刊行される学術誌等への投稿・掲載に係る費用の全額又は一部を支援することにより、本学の学生が行う博士論文研究を促進・奨励し、当該研究成果を広く国内外に発信することを目的に実施します。

 

※これまで学融合推進センターの出版補助事業として実施してきた助成事業について、平成30年度から総研大の学修支援事業として位置付けを新たに事業名称の変更を行い実施することとなりました。

助成要件等について、前年度から変更となった箇所がありますので、応募の際は助成要項をご参照の上ご留意ください。

 

[助成対象者]

  1. 本学の学生(正規生に限るものとし、申請時に休学中の者は除く。)で、当該研究論文の筆頭著者である者。注)日本学術振興会特別研究員(DC)の学生については、本学(当該学生の所属する基盤機関)が出版元に対し直接請求金額を支払うことができる場合、及び研究論文の投稿・掲載に要した費用に基づく当該論文の共著者である本学教員からの立替払請求に限るものとし、学生本人からの立替払請求は認めない。
    その他、日本学術振興会が定める遵守事項に準拠するものとする。
  2. 本学の学生が助成を受けようとする研究論文の筆頭著者である場合における、当該研究論文の共著者である本学の教員。

 

[助成総額等]

  1. 1申請当たり20万円を上限に、投稿・掲載に要した費用の全額又は一部を支援する。ただし、同一論文について申請は1件に限る。(同一論文について複数回の申請は認めない。)
  2. 出版元からの請求総額が20万円を超過する場合において、本助成制度に申請する場合は、必ず請求金額を20万円以内に切り分けの上、提出を行うこと。
  3. 申請者がクレジットカードまたは金融機関への振込等により出版元へ直接請求金額を支払う場合は、20万円を限度に申請者からの立替払請求に対し費用を支給する。
  4. 同一論文において、本学及び本学以外の他機関から、本要項に定める研究論文助成と同種の助成を受けている場合は、本要項による助成の対象外とする。

 

[助成対象期間]

申請期間は、平成30年4月1日~平成31年3月31日迄に学術・学会誌へ掲載が完了又は掲載することが決定されたもので、上記期間内に本要項4.各号に定める要件、支払い手続きに関する必要書類等を備えたものを対象とする。

 

[助成対象論文]

  1. 本要項3.に定める助成対象期間内において、2.に定める本学の学生による単独又は共著による学術論文で学位論文に関わるものとし、国際的又は全国的に高い水準にある学術・学会誌へ掲載が完了又は掲載することが決定されたもの。
  2. 学術・学会誌に掲載され、又は掲載が予定される研究論文に、本要項に基づき本学から助成を得たことを示すクレジット(謝辞:※1)が必ず記載されていること。
    ただし、掲載を予定する研究論文が、本助成制度に申請し承認された時点において、当該研究論文が既に印刷編集の段階で、著者校正等により謝辞を追記することが不可能な場合、以下(3)の記載のみで助成を行うことができる
  3. 本助成制度に申請を行おうとする研究論文の著者に含まれる本学の教員、学生は、すべて本学の所属先が必ず記載されていることとし、特に英文においては、「SOKENDAI」または「SOKENDAI (The Graduate University for Advanced Studies)」と表記していること。

 

[申請書類の提出先・問い合わせ先]

総合研究大学院大学 学務課学務支援係

Tel:046-858-1531, 1647 Fax:046-858-1632

Email:gshien(at)ml.soken.ac.jp  *atは、@にご変換ください。

 

Posted On 2018.04.10 By 学務課学務支援係
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

PAGETOP

Facebook pageYoutube channel
Facebook pageYoutube channel