2024.07.05

【受賞】宇宙科学専攻(宇宙科学研究所/JAXA)清水里香さんが「Best Paper Prize」を受賞されました

2024年6月15日から21日までパシフィコ横浜で開催された、「天体望遠鏡と観測装置」に関する国際光工学会(SPIE)主催のシンポジウム「SPIE Astronomical Telescope + Instrumentation」の「X-ray, Optical, and Infrared Detectors for Astronomy XI (AS112)」の分科会にて、本学学生の清水里香さんが、「Best Paper Prize」を受賞されました。

受賞日

2024年6月19日(水)

受賞者

宇宙科学研究所/総合研究大学院大学 物理科学研究科 宇宙科学専攻 5年一貫制博士課程3年次 清水里香さん

発表タイトル

受賞コメント

日米共同観測ロケット実験FOXSI-4は、今年4月に打ち上げが実施されたロケット実験です。光子を一つひとつ捉える「光子計測」の手法で、中規模クラスの太陽フレア観測に世界で初めて成功しました。今回は軟X線観測用のCMOSセンサの詳細な評価について発表し、本賞をいただきました。共著者をはじめとしたFOXSI-4チームの皆さんに良い報告ができて嬉しいです。今後は評価結果をもとにして、取得した太陽フレアイベントの観測データ解析を進めていきます。

関連リンク

PAGE TOP