日本語言語科学コース

人間文化研究機構
国立国語研究所

コース概要

日本語をデータに基づいて客観的・定量的に分析することのできる次世代の研究者を養成します。そのために、国立国語研究所が蓄積した言語資源と研究ネットワークを活用し、従来の分析手法にくわえて、理論・実験・フィールドワーク・社会調査・コンピュータシミュレーション等の新しい手法によって言語分析をおこなう能力・技能を涵養します。

使役交替言語地図

まとめて検索KOTONOHA

「じぢずづ」の仮名遣いを記した本(1695[元禄8]年刊)

教育課程:博士後期課程
学位:博士(文学)・博士(学術)
想定される修了生の進路:日本語学・日本語教育学などの領域において日本語情報処理、データサイエンスなどを活用した研究を行える大学教員・研究者、言語学的専門知識を活かして情報処理産業で活躍するデータサイエンティスト・自然言語処理技術者、言語学的専門知識を有する学芸員・アーキビスト・地方公共団体職員、国内外において日本語教育の指導にあたる研究・教育者、国語・日本語に関するデジタル教材開発者など。

基盤機関

国立国語研究所
住所: 〒190-8561 東京都立川市緑町10-2
URL: https://www.ninjal.ac.jp/

2023年3月以前の専攻情報

研究科・専攻:-
設置年:-
教育課程:-
学位:-

PAGE TOP