SOKENDAI特別研究員制度

1.趣旨

「総合研究大学院大学(SOKENDAI)特別研究員」は、我が国の学術研究及び科学技術・イノベーションに貢献する人材を育成するために、本学の博士後期課程相当に在籍する優秀な志のある学生をSOKENDAI特別研究員(以下「特別研究員」)として採用し、経済的な支援(研究奨励費の支給)を行うとともに、多様なキャリアパスの整備に向けた取組を行う制度です。

特別研究員には、全ての博士課程の学生を対象とした「一般枠」と、将来的にAI(Artificial Intelligence)分野またはAI分野における新興・融合領域を開拓・牽引していこうという志と能力を持つ学生の研究を本格的に推進・先導することを通じてリーディングサイエンティストとして育成することを目的とした「次世代AI研究者枠の2種類があります。

なお、2023年度まで行っていた「分野型」、「挑戦型」の区別は廃止し、「一般枠」に統合されます。

※「次世代AI研究者枠」は、国立研究開発法人科学技術振興機構「国家戦略分野の若手研究者及び博士後期課程学生の育成事業(BOOST: Broadening Opportunities for Outstanding young researchers and doctoral students in STrategic areas)」の助成を受け、次世代AI分野を担う特に優秀な学生を支援する目的で実施するものです。

2.申請資格

 

【一般枠】

基本的に、採用開始日に博士後期課程に入学する学生と5年一貫制博士課程の3年次に進級する学生が対象となります。

ただし、2024年4月採用分の募集に関してのみ、2023年10月に博士後期課程に入学した学生と5年一貫制博士課程の3年次に進級した学生も対象となります。

詳細は以下のとおり。

採用開始時点において、次の各号の全てに該当する者(申請時点においては見込みで可)※1

(1) 本学の5年一貫制博士課程に在学し(編入学者を除く)、在学月数(在籍月数から休学月数を除いた月数)が24ヶ月以上30ヶ月未満の者(医学・歯学・薬学・獣医学に係る6年制の学部を卒業または医科学修士の学位を有して生理科学コースの5年一貫制博士課程に入学し、医学の専攻分野を付記する博士の学位の取得を希望する学生については、在学月数が6か月未満の者)、または博士後期課程に在学し、在学月数が6ヶ月未満の者。

ただし、2024年4月採用分の募集に関してのみ以下のとおりとなります。

(1) 本学の5年一貫制博士課程に在学し(編入学者を除く)、在学月数(在籍月数から休学月数を除いた月数)が24ヶ月以上36ヶ月未満の者(医学・歯学・薬学・獣医学に係る6年制の学部を卒業または医科学修士の学位を有して生理科学コースの5年一貫制博士課程に入学し、医学の専攻分野を付記する博士の学位の取得を希望する学生については、在学月数が12か月未満の者)、または博士後期課程に在学し、在学月数が12ヶ月未満の者。

(2) 国費外国人留学生制度による奨学金または外国政府から支給される奨学金等を受給する者でないこと。

(3) 企業等から、生活費相当額として十分な水準(240万円/年(税引き前)以上)で、給与・役員報酬等の安定的な収入を得ていると認められる者でないこと。※2

(4) ORCID ID※3を取得し、本学との連携が完了している者。

 

【次世代AI研究者枠】

採用開始時点において、次の各号の全てに該当する者(申請時点においては見込みで可)※1

(1) 本学の5年一貫制博士課程に在学し(編入学者を除く)、在学月数(在籍月数から休学月数を除いた月数)が24ヶ月以上36ヶ月未満の者(医学・歯学・薬学・獣医学に係る6年制の学部を卒業または医科学修士の学位を有して生理科学コースの5年一貫制博士課程に入学し、医学の専攻分野を付記する博士の学位の取得を希望する学生については、在学月数が12か月未満の者)、または博士後期課程に在学し、在学月数が12ヶ月未満の者。

(2) 国費外国人留学生制度による奨学金または外国政府から支給される奨学金等を受給する者でないこと。

(3) 企業等から、生活費相当額として十分な水準(240万円/年(税引き前)以上)で、給与・役員報酬等の安定的な収入を得ていると認められる者でないこと。※2

(4) ORCID ID※3を取得し、本学との連携が完了している者。

(5) 自身の研究計画が「AI分野またはAI分野における新興・融合領域※4」に該当する者

 

 

※1: 長期履修制度適用者は申請資格対象外とします。 

※2: 日本学術振興会の特別研究員(DC1)に採用中の者も申請可能ですが、本事業に採用された場合はDC1を辞退する必要があります。

    DC2(2025年度採用分)に申請予定の者も本事業に申請可能です。なお、DC2に採用された場合は、2024年度末をもって

    本事業の支援を終了します。

※3: ORCID ID未取得の方は、本学総合企画課学生支援企画係(orcid(at)ml.soken.ac.jp ※(at)は@に置き換えてください。)

    にご連絡ください、取得方法についてご案内します。

※4「AI分野またはAI分野における新興・融合領域」とは、

・AIに関する先端的な研究開発
・AIを用いた他分野への応用
・他分野(バイオ、材料、社会経済、医療など)と AI分野との異分野融合研究
・AIを用いた社会課題の解決に資する研究開発
 等のイノベーションの創出や産業競争力の強化に資する多様なAI に関する研究開発を指します。

3.支援期間

学則第16条に規定する標準の修業年限から採用開始前日までの在学期間を差し引いた期間

※ただし、支援期間中に本学の博士課程を早期修了し学位を取得した場合は、学位取得月をもって採用を打ち切ります。

4.給付金額

(1)研究奨励費(生活費相当額)

2024年度の支給予定額は以下のとおりです。なお、給付金の額については変更することがあります。

  • 【一般枠】月額190,000円
  • 【次世代AI研究者枠】月額300,000円

(2)研究費(次世代AI研究者枠のみ)

申請書記載の研究計画を行うための支援として、研究奨励費とは別途、研究費を配分します。

  • 【次世代AI研究者枠】年額300,000円

5.採用募集についての詳細は下記リンク先をご覧ください。

2024年4月採用分の募集について(募集は締め切りました。)

6.問い合わせ先

次世代研究者挑戦的研究プロジェクト推進室

jisedai-jimu(at)ml.soken.ac.jp  ※(at)は@に置き換えてください。

PAGE TOP